半年。

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

政府の方針により、東かがわ市長選挙は4月21日(日)に行われることで、調整が進められています。

来春の統一地方選投票日は4月7、21日=政府 (時事通信社)

半年後の今日、御支え頂いている皆さんと笑顔でいられることを目標に、これからも精進します。

 

同時に、国会議員秘書を辞め、退路を断ってから半年がたちました。この半年間は、応援してくれる皆さんへの感謝の連続でした。退職して以降、関係の皆様それぞれに説明に上がり、立候補表明記者会見を経て、自身の政治活動の道へ。朝の街頭演説にはじまり、市内の企業様やご家庭を訪問し、多くの方々と打ち合わせを重ね、各所で勉強させて頂く。大変ではありますが、充実した毎日を過ごしています。

その中で、

「これからはあんたみたいな若い人がやらないかんけんな。頑張りよ!」

「応援しとるで!自分で腹くくっとんやけん、最後までやりきりよ!」

と、老若男女問わず力強い言葉で後押しをしてくれる方々。本当何度も助けられました。

時には厳しいご指導を受けることもあったり、根も葉もない噂に基づいた批判を頂くこともあります。それによって足がすくみそうになることもあります。

しかし、そこで自身がまた走り続けることができるようになったのは、やはり周りの方々の存在でした。力強く、暖かい言葉や行動に何度も救われ、次の一歩を踏み出せるようになりました。本当に、感謝の連続でした。

 

 

これからの半年間。今まで以上のハードルが待ち受けていることに変わりはありません。「全く怖くない」と言えば、嘘になります。それでも、自分自身が歯を食いしばって走り続けなければいけませんし、足をすくませている時間はありません。そのために、この半年間頑張ってきました。

何より、今までも、そしてこれからも周りに応援してくれる皆様がいてくれる。だから、頑張れる。走り続けることができる。その感謝を忘れてはいけない。

退路を断ってから半年がたち、勝負の日を半年後に控えた、折り返し地点となる今日。改めて、強く感じています。もちろん、半年後の今日はゴールではなくて、東かがわ市がもっとよくなるための通過点です。ただ、半年後の今日は皆さんと一緒に笑顔でいたい。

うえむら一郎は明日からも走り続けますので、引き続きの御支援、よろしくお願いいたします。

 

東かがわ市を一歩先へ。

東かがわラブ。