うえむら一郎東かがわ市長の誕生です!

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

4月14日に告示された東かがわ市長選挙、4月21日に投開票を迎えました。

夜20時頃から、本当に多くの皆さまが選挙事務所に駆けつけてくださり、固唾をのんで見守っていました。数字が発表される度に歓声が起こり、「うえむら一郎市長の誕生」をいまかいまかと待ちわびていました。

そして、23時の時点でおおまかな投票結果が出ました。この日一番の歓声があがります。「なんとしても、うえむら一郎を市長へ」と多くの皆様の願いが届いた瞬間です。

うえむら一郎本人が事務所に駆けつけたときには、多くの支援者の方がうえむら一郎に駆け寄り、「おめでとう」とかたい握手、そして「よく頑張ったな」と抱き合う姿も見られました。

東かがわ市長選、38歳という若さの「うえむら一郎」市長の誕生です。

 

皆さまと天高く突き上げた万歳三唱、多くの方々の目に涙がありました。

この一週間、我々スタッフも本当に手探りでした。30代から80代まで集まったスタッフの多くが選挙未経験です。どうしたら市民の皆様にうえむら一郎を知ってもらえるのか、どうしたら、皆様に「うえむら一郎」と書いてもらえるのか。一生懸命頭を悩ませ、夜遅くまで話し合い、この日を迎えました。

スタッフに共通するのは「うえむら一郎が好きだ」ということです。だからこそ「うえむら一郎を市長にする」この一心で駆け抜けることができました。

しかし、この日はスタッフにとってもゴールではなくスタートにすぎません。これからも、うえむら一郎が思い描く東かがわ市を実現できるよう支援するとともに、我々スタッフも東かがわ市民の一人として「東かがわ市のためにできること」を行っていきます。

ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

そして、うえむら一郎新市長をこれからもよろしくお願いいたします。

 

以下、うえむら一郎より皆様への「ご報告と御礼」です。

この度、市民の皆様からのご支持をいただき、東かがわ市長選挙に当選させていただきました。

ご協力、ご支援、ご支持頂いた皆さまに心からの御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

その一方で開票結果からもわかるように、市民の皆様の半数以上が「上村ではいかん」と評価されたことも事実です。

この結果を真摯に謙虚に受け止めて、これからの4年間に臨んでまいります。

東かがわ市を、一歩先へ。

これからもうえむら一郎をよろしくお願いいたします。

うえむら一郎

ともに、東かがわ市を一歩先へ。

 

うえむら一郎選挙事務所 スタッフ一同

うえむら一郎後援会 スタッフ一同