市長就任3年目を迎えて

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

本日4月27日。市長に就任して丸2年が経ち、4年任期の折り返し、3年目に突入です。
この2年間、支えて頂いた皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

思い返せば、この2年間は反省の連続で、公約が実現できなかったこと、就任1年も経たないうちに新型コロナウイルス感染症の影響を受け、それ以外でもたくさんの方々にご迷惑をおかけすることがありました。
それでも「誰もが知っている、わくわくする東かがわ市」の実現に向け、少しずつですが進んでいる実感はあります。この2年間、オンライン・オフライン関わらず、私自身が様々な場所に出ていきましたし、また、今まで東かがわ市に接点が全くなかった、市外県外の方々に関心を持ってもらえるようになりました。
また、何よりも嬉しいことは、市民の皆さまの行動力が力強くなったことです。市内至る所で新しい挑戦が起こるようになり、「彼らがやってるから私も!」とか「皆であれやってみようで!」「私、これやるわ!」という動きが、団体や企業はもちろん個人でも、いろいろな動きが始まりました。

「え、そんなん始まっとんですか!?」とよく言うようになったのですが、これはすごく熱いことだと感じてます。

とはいえ、新型コロナウイルス感染症の影響はまだまだ続きそうですし、人口減少・少子高齢化社会の進行は県内トップクラスで、デジタル社会は加速し、東かがわ市の抱える課題は山積みです。
だからこそ、「ワクワクするまち=未来に対して人が幸せや喜びを感じるまち」を実現する。

まだまだ道半ば。1期目後半戦のうえむら一郎も、何卒よろしくお願いいたします!!!

あと、今年はもう少しこのブログも使っていきます!