2019年

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この「2019年」という年、自分自身に取ってとても大きな挑戦の年でもあります。そして、この挑戦の年を迎えるにあたり、昨年中に私を支えて頂いた、応援していただいた皆様に、心から感謝を申し上げます。

「東かがわ市長選挙に立候補します」と、昨年5月に発表をしてから、はや7か月と少し。この期間はあっという間であったと同時に、自分自身はもちろんのこと、自分が生まれ育った地域に、ただひたすら向き合う毎日。

激励の御言葉を頂くこともあれば、厳しいお言葉を頂くこともあり。また、思っていた以上に物事が上手くいくこともあれば、徹底的に打ちのめされることもあり、山あり谷ありの毎日。

結局、何かに挑戦しようとしても自分1人では何もできず、支えて頂いてる皆様があってこその自分であることを痛感する毎日。

どうすればもっと東かがわ市がよくなるのか。市民の皆様は何を求めているのか。自分が東かがわ市にできることは何なのか。自問自答しながら、市内を駆け回り、皆さんの声を伺う毎日。

この1日1日が、一歩先へ進んだ東かがわ市に繋がっていくものであると確信しています。

2019年。

今年の4月21日(日)は、人生をかけた挑戦を迎える日。

ただ、時はそれ以後も進んでいきます。その10日後には平成が終わり、日本全体が新しい時代を迎えます。その後も瀬戸内芸術祭やラグビーW杯も開かれます。時は待ってくれません。社会が新しい時代へ進んでいく中で、これからの東かがわ市がどうあるべきか。そして、そのために今何をするべきか。

次の東かがわ市を「元気なまち、自信のもてるまち」にすること。

その強い想いをもって、うえむら一郎は2019年も挑戦し続けます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

東かがわ市を一歩先へ。

東かがわラブ。