うえむら一郎 (上村一郎) オフィシャルサイト

東かがわ市
新時代構想

〜誰もが知っている、ワクワクするまちへ〜

3年後、5年後、そして10年後。
市民の皆様が幸せを感じる東かがわ市をつくるために
今、やるべきことは何か。

東かがわ市は今こそ変わる時。明日を見据え、
明確な目的を持って、政策を実行します。

3年後、5年後、そして10年後。
市民の皆様が幸せを感じる東かがわ市をつくるために今、やるべきことは何か。

東かがわ市は今こそ変わる時。明日を見据え、明確な目的を持って、政策を実行します。

明日を創る、全力「子育て支援」

出産祝い金の増額

  • 第1子:  3万円 ⇒   30万円
  • 第2子:  5万円 ⇒   50万円
  • 第3子:10万円 ⇒ 100万円

※市内に住所を有し、出生後も引き続き居住する方が対象。

明日を見据えた「交通支援」

生活応援タクシーチケットの新設

  • 1人1万円(年間)のタクシーチケット

※自動車運転免許を持たない75歳以上の方、障がい者の方が対象。

※コミュニティ交通の開設(専用自動車無償貸与)、その後自動運転技術を導入(研究・実験機関誘致)するための第一歩として実施。

東かがわ市の明日がより幸せなものとなるために

上記施策を第一弾として実施し、今後も長期的視野をもった少子高齢化対策などを実行していきます。また、第三者を交えた行政評価制度を導入して、現在の全事業を再検証し、財政の健全化を図ります。

誰もが知る東かがわ市

● 関西圏、アジア圏をメインターゲットとした外貨を稼ぐ「トップセールス」

● 大学、企業と連携した「情報戦略拠点の設置」「積極的情報の受発信」

  

ときめく東かがわ市

● 明日を創る、全力「子育て支援」(★上記記載参照)

● 地域のつながりを強化する「コミュニティ活動支援」「コミュニティ間連携」

● 明日のまちを創る、市民参加型の「東かがわ市民会議」の創設

  

かがやく東かがわ市

● 明日を見据えた「交通支援」(★上記記載参照)

● 学習意欲の向上と先生と児童・生徒の関係深化につなげる「学校のIT化」

● 高齢者の「健康寿命延伸」につなげる介護予防・自立支援の強化

  
  

誇りある東かがわ市

● 市内企業の「事業継承と人材確保」の支援

● 地域の強みを活かした「地域ブランドづくり」

「外国人観光客の誘致」「体験交流型観光」による交流人口の拡大

  

皆でつくる東かがわ市

● 所有者不明の空家、耕作放棄地への対策

● 大規模災害を想定した「災害に強いまちと防災拠点づくり」

● 人口減少時代に適応した「コンパクトで便利なまち」の実現